同志社中高Home同志社中学校・高等学校
[0]HOME

2018/10/22

チャペル・コンサート・シリーズ2018

チャペル・コンサート・シリーズ2018


昨年夏に完成したパイプオルガン(35/V 独ヴァイムス社)はグレイス・チャペルに新たな音の息吹をもたらしました。

チャペルに広がるオルガンの豊かな響きをより多くの方々に親しんでもらいたいという願いをもって、今年度は全4公演のチャペルコンサートシリーズを企画しました。

 

場所:宿志館 グレイス・チャペル
入場無料

※自家用車での来校はご遠慮ください。

 

































Vol. タイトル 出演 曲目
1 6月2日(土) 14時開演(13時半開場)

津田 能人

オルガンソロコンサート

※終了しました
オルガニスト:津田 能人

(同志社教会)
トッカータとフーガ ニ短調 BWV565/J.S.バッハ

小フーガ ト短調 BWV578/J.S.バッハ

オルガンのための音詩「化身」(Keshin)/中村 滋延

ほか
2 7月15日(日) 14時開演(13時半開場)

ヴォイスペクティヴ×同志社高校聖歌隊

~中世と現代の合唱~

※終了しました
ヴォイスペクティヴ

同志社高校聖歌隊
ソルフェッジョ/A.ベルト

「かしらたちは集いて」/ペロティヌス

ほか
3 11月3日(土) 14時開演(13時半開場)

バッハへのオマージュ

※終了しました
オルガニスト:桑山 彩子

(カトリック河原町教会)
オルガンソナタ ハ短調 op.65-2/F.メンデルスゾーン

パッサカリア ハ短調 BWV582/J.S.バッハ

B.A.C.Hの名による前奏曲とフーガ/F.リスト

ほか
4 3月16日(土) 14時開演(13時半開場)

時代をまたぐロマン

~バッハから現代まで~

詳しくはこちら
オルガニスト:佐川 淳

(同志社中学校・高等学校教諭)
アランの名による前奏曲とフーガ/M.デュリュフレ

「キリストの昇天」より/O.メシアン

「時間のフォルム」より/D.ズステック

前奏曲とフーガ ロ短調 BWV544/J.S.バッハ

ほか

ページトップへ