学校生活
生徒会

生徒会活動を通じて、リーダーの育成をめざしています

本校の建学の精神にうたわれている「自主・自立・自治」をめざして、生徒会活動を行っています。生徒会の委員会活動、クラス活動、クラブ活動などさまざまな場面で、生徒たち自身の手で組織を作り、ルールを考えそして生徒が自主的に実践できるようになることを目標にしています。

What's New

NEW 学園祭3日目に輝舞祭がありました!

◆ 2014年11月25日 
 1、2日目に大津市民会館で演劇が終わり迎えた学園祭3日目でしたが、朝からの雨で輝舞祭の開催すら怪しかったのですが、全校の願いが届いたのか無事に終えることができました。
 本番までの期間は学園祭の演劇やクラス展示などで各学年大変だったと思いますが、男女学年を超えて協力しあい、かっこいい分団もあれば、ユニークで仲の良さが伝わってくる分団もあって個性豊かで、見てる側も楽しめる素晴らしい輝舞祭だったと思います。
 輝舞祭までには意見が衝突したりうまくいかなかったり大変なことが多かったと思いますが、その経験も本番の楽しさも心の中にいい思い出として残っていって欲しいです。(は竹山)




NEW 演劇フェスティバル 〜結果発表〜

◆ 2014年11月25日 




NEW 2年生行事の結果発表〜!(^^)!

◆ 2014年11月25日 




 【生活委員会企画】 2014年度 Stand Up企画を行いました

◆ 2014年10月21日 
今年のSTANDUPは、昨年までとは違うものでした。STANDUP企画は今年で最後。
2015年までに貧困と飢餓の撲滅や乳幼児死亡率の削減などを目的としたミレニアム開発目標(MDGs)の
達成期限を目前にして、活動にひとつの句切りをつけます。
生活委員会では、ポスターを作ってのアピール、礼拝での登壇伝達、校内を回っての呼びかけなどをした結果、
計197人が中庭に集まってくれました。3年生が中心となり「STANDUP!」のかけ声を合図に、
1、2年生と一緒に一斉に立ち上がりました。




 行ってきました!第2弾 生徒会主催ツアー
ひまわりプロジェクト2014「東北の今を見よう!気仙沼・陸前高田」

◆ 2014年10月17日 
8月16日〜19日に生徒会主催で被災地を知る研修に行ってきました。
1、4日目:気仙沼 2日目:唐桑半島、気仙沼郊外 3日目:陸前高田

気仙沼では、現地(主に気仙沼)で活躍されているNPO法人底上げの大前さんにご協力を頂き、まだ復興途中の市内や震災遺構を見学しました。


また、今年度は実際に船に乗って唐桑半島の海にでて漁業体験ができたのが良い体験となりました。また、そこで震災後の町づくりに取り組んでいる青年団体(唐桑丸)とお話ができたのも良い機会でした。




陸前高田では、醤油店を営んでおられた河野さんに市内を案内していただきました。避難された時の様子や市の現状を話して下さいました。


今年度も同志社OBである陸前高田のお菓子屋さん「木村屋さん」にご協力いただき、同志社中学校とコラボ菓子を制作し学園祭で全校生徒に販売しました。


昨年もお忙しい中、陸前高田の市長さんが会って下さり復興の様子を語って下さいました。




最後の日には、昨年度技術の授業で作ったベンチをかもめ商店街、バス停に寄贈・設置しました。



 生徒会が撮影した合唱祭本番の写真

◆ 2014年02月25日 
合唱祭本番の写真です。
本番の写真をもっとたくさん見たいとの要望があったため、今年は生徒会からも写真をあげます。
生徒がとったため、クラスによる枚数のばらつきやブレなどもありますが
生徒なりに頑張ってとりましたのでご理解ください。
初めての生徒会行事になった合唱祭。
テーマである「同中パワーでDon`t sleep Let`s enjoy 合唱祭」になっていたでしょうか?
できるだけ多くの生徒が楽しんでいい思い出となっていることを願います。

※学校行事アルバムの掲載は終了しました。

 合唱祭実行委員広報班 合唱祭の練習風景

◆ 2014年02月03日 
☆2014年1月23日〜1月31日
今年から合唱祭が生徒会行事になりました。
生徒の中で自分のクラスや他のクラスの練習風景をあげてほしいという意見があったため、
今年からupすることになりました。
理由は他のクラスの練習写真をみてお互いに刺激になる、また生徒の思い出にもなるからです。
前期と後期にわけて1クラス最大10枚upします。
後期は2月7日ごろを予定しています。
生徒が撮っているので枚数や写っている生徒の割合もバラバラですが、
生徒なりに頑張っていますのでご理解ください。
合唱祭まで後11日です。
本番まで楽しんでいきましょう。
                     (合唱祭広報班)

※学校行事アルバムの掲載は終了しました。

 【生活委員会企画】 Stand Up企画を行いました

◆ 2012年10月15日 
昨年も取り組んだ、「STAND UP」企画を、今年10月15日(月)昼休みに行いました。
世界の指導者189名が、国連の場で2015年までに貧困を半減するなどと約束した「ミレニアム開発目標(MDGs)」。
この約束を各国政府に確実に守ってもらいたいという意志を明確に表示するために、
 世界中の人々が立ち上がり (STAND UP)
 貧困をなくために行動し (TAKE ACTION)、
その数でギネスに挑戦するという、グローバルイベントです。
 ポスターや礼拝、電子掲示板などでアピールを行い、当日はたくさんの生徒が集まりました。今回は、生徒が集まるまでの間、学園祭で、みんなで踊ったShakeを踊り、3年生を中心にとても楽しい雰囲気を作ることができ、大きな盛り上がりを見せました。また、1年生や2年生も積極的に参加してくれました。
こちらから紹介されています。(No:271) →「STAND UP」のページ



これまでの活動



 同志社中学校・風間浦中学校交流20周年記念行事

◆ 2012年2月17日〜19日
これまで、風間浦中学校から毎年秋の学園祭時に中学2年生全員が、同志社中学校から5年に1度生徒会執行委員の訪問が行われ、交流行事が開催されてきました。
今年度でこの交流も20周年を迎え、同志社中学校生徒代表として生徒会執行委員が記念行事に参加しました。
交流会の日程や交流の様子、生徒の感想をまとめました。
  同志社中学校・風間浦中学校交流20周年記念行事 【PDF】
  新聞に掲載されました 【PDF】

【文化委員会企画】 「パン屋さんが同中にやってきた!」

◆ 2010年2月14日(月)、16日(水)〜18日(金)
◆文化委員会の四大企画の最後の企画、冬の企画として行いました。同志社中学生が考えたものを形にして楽しんでもらおうというのが目的です。二学期に全校生からとったアンケートを基に文化委員が案を作り、岩倉にあるパン屋さんにご協力いただきました。昼休みの時間を利用し、同志社中学校の生徒と教職員を対象に販売しました。







 「Bye−bye−今出川」プロジェクト進行中!!

  
 現在、生徒会では残された時間で今出川校地での思い出を形にしようと「Bye−Bye今出川」プロジェクトを進めています。具体的な企画は以下の通りです。各担当委員会が中心となり、全校生一人ひとりが今出川校地での思い出を残せるように取り組んでいます。
 1、今出川校地での思い出の場所や風景を使い捨てカメラで撮影
 ◆ 6月14日(月)〜6月18日(金)
 ◆ クラスに2台ずつ使い捨てカメラを配布し、自分たちのお気に入りの場所や思い出の場所を撮影してもらいました。生徒たちはそれぞれ自分の思い入れのある場所を撮影しており、生徒たちの目線から見た今出川校地の姿を写真に残すことができました。この写真は移転記念冊子「同志社中学校の夢」に掲載される予定です。自分たちで撮影した写真を見るたびに、今出川校地で過ごした日々を思い出してもらえるとうれしいです。
  <生徒たちが撮影した今出川校地の風景>
 2、「Bye−Bye 今出川」プロジェクトの看板が完成
 ◆ 6月24日(木)
 ◆「Bye−Bye 今出川」プロジェクトの看板が完成しました。この看板が今出川校地最後のものになるということもあり、執行委員のメンバーは授業やクラブ活動の合間をぬって、看板を作り上げました。



 3、今出川校地最後のホームルーム写真を撮影
 ◆ 6月21日(月)〜6月24日(木)
 ◆「今出川校地最後のホームルームを写真に残そう」という思いから、各ホームルーム教室でクラスの集合写真を撮影しました。ホームルーム教室の前に集合した生徒たちはとても良い表情をしていました。




 4、岩倉校地を彩る手形オブジェ作成
 ◆ 6月21日(月)〜23日(水)
 ◆評議員会が中心となり、岩倉校地を彩るオブジェを作成しました。オブジェは8色の虹が生徒たちの手形で色づけされ、とても色鮮やかなものになりました。このオブジェが9月からの新校舎を美しく彩ってくれることでしょう。



 5、地下食堂大掃除!!
 ◆ 6月28日(月)
 ◆生活委員会が中心となり、地下食堂の大掃除をしました。日ごろからお世話になっている食堂に感謝の気持ちをこめて、ピカピカに掃除をしました。生活委員ではない生徒も手伝ってくれて、スムーズに掃除を終えることができました。



 6、昼休み企画・ドッジボール大会開催
 ◆ 6月29日(火)
 ◆体育委員会が中心となり、ドッジボール大会が開催されました。多くのチームが参加し、大盛り上がりでした。天気も良く、青空の下、生徒たちは本当に活き活きとした表情でドッジボールをしていました。優勝チームには後日体育委員長より表彰状が贈られました。


 7、今出川校地で全校生が人文字を作り、航空写真を撮影
 ◆ 7月7日(水)
 ◆文化委員会が中心となり、今出川校地で全校生が人文字を作成するという企画が進行しています。多くの同志社中学生が学んだ今出川校地を形あるものとして残したいという思いから、この企画が始まりました。    


 8、Doshisha Change Project・みんなで貼っちゃおう企画
 ◆ 7月9日(金)
 ◆生徒一人ひとりが描いた今出川の思い出の絵がスチール製プレートになり、岩倉校舎に飾られます。そのプレートを貼る作業が7月9日(金)に有志の生徒たちの手で行われます。    
 


◆10月16日  貧困撲滅のためにたちあがろう!
standup
生徒会が中心になり、同中生もたちあがりました!
(←動画 Windows Media Player対応:1468KB)


"STAND UP"とは? "STAND UP"とは、2006年10月15日と16日に、貧困撲滅とミレニアム開発目標(MDGs)の達成のために、世界中の人々が立ち上がり、その参加者数で公式ギネス世界記録を作り、貧困撲滅のメッセージを世界中に広めようという国連のキャンペーンです。
http://www.standup2015.jp/index.htmlより
 
◆10月7日 風間浦中学校との交流会
記事はこちら



主な生徒会活動

4月 HR委員選挙・研修会

新学期、新しいクラスの核となる六名の委員が選出されます。このHR委員を中心として、一年間の生徒会活動、クラス活動が形作られていきます。また、委員の生徒諸君には研修の機会を持って、生徒会への理解を深めてもらいます。特に三年生の研修は一泊二日で実施しています。

5月 生徒大会・一年生クラブ活動開始

一年間の生徒会の活動方針を決定する重要な大会です。全校生が一同に集い、議案の審議を行います。運営も生徒会の委員ですべて行います。
五月下旬から一年生のクラブ活動が始まります。多彩なクラブに多くの生徒が所属して活動しています。

6月 美化週間

教室の美化強化や、地下食堂の大掃除を企画・運営します。

9月 体育祭・学園祭

本校での最大イベントです。生徒たちがさまざまな場面で活躍します。学園祭では『福祉コーナー』を設けて、福祉施設訪問の体験を紹介したり、福祉物品の販売を行ったりしています。
また、地球環境の問題と資源のリサイクルについても自分たちで出来ることはないかと考え、『アルミ缶回収』にも取り組んでいます。

体育祭・学園祭


2月 生徒会選挙

会長や役員に自ら立候補する生徒がたくさん。
選挙活動から盛り上がり、立候補者はチャペルで全生徒を前にした立会演説会を行います。

3月 終業送別の会・交替式

三学期は、一年間のまとめと新たな年度の始まりの時です。終業送別の会では、生徒会活動の中心となる執行委員の交替式が行われます。一年間やり終えた充実感いっぱいの三年生と、緊張感あふれるフレッシュな二年生とのコントラストがとても印象的なひとこまです。

このページの先頭へ