同志社中学校 面白授業紹介

理科 校内岩石ウォ−クラリ−  
〜学校に眠る名石の数々を調べよう〜


<実施学年> 3年生理科U
<ねらい> 私たちの住んでいる地球は、約46億年前に宇宙空間に漂っていた物質の集合体から始まりました。その後、いろいろな変化(風化、加工、砕石、庭石等)の影響を受けて、現在身近に観察できる岩石となりました。本校の3年理科Uでは「実物学習」の視点から、学内にある種々の岩石を教材として取り上げ、より身近なものとして岩石を考えてもらおうと実践してきました。現在、岩倉校地でのコ−スを作成中です。
岩石1 岩石2
1:「新立志館」男子トイレの石材(石灰岩)
    2:埋め込まれた石灰岩の中にウミユリやフズリナ化石が見られる
岩石3 岩石4
3:「国語科教員室」西の砂利(砕石された砂岩) 4:表面がなめらかなチャ−ト(放散虫化石でできている)
岩石5 岩石6
5:「立志館」南側の石材プレ−ト(花崗岩)
6:「美術教室」東の石畳(花崗岩中の捕獲岩:ゼノリス)
岩石7 岩石8
7:花崗岩のベンチ(昔の「立志館」の階段だった石) 8:チャペル南面の寒梅周囲の石(中央が塊状チャ−トで、
周囲が緑色岩)
岩石9 岩石10
9:チャペル南面の寒梅周囲の石(京都北山の色々な石が観察できる)
10:石灰岩と珪質岩の風化の違いが手触りで理解できる
岩石11 岩石12
11:緑色岩に含まれる石灰岩(昔の海山の断片) 12:層状チャ−ト(5層ぐらい観察できる。1000年に1ミリの堆積速度)
岩石13 岩石14
13:新島襄「寒梅の碑」(緑色片岩)
14:「豫園棒石」(石灰ノジュ−ルを含む泥質岩。中国蘇州産。卒業生の寄贈)
岩石15 岩石16
15:新彰栄館前のヒマラヤスギ周囲の石(砂岩・泥岩の
個数を数える)
16:「彰栄館」のプレ−ト(結晶質石灰岩:大理石)
岩石17 岩石18
17:「英語科東」のチャ−ト(表面が非常になめらか) 18:岩石ウォ−クラリ−のレポ−ト用紙(生徒記入用)
岩石生徒
岩石ウォ−クラリ−を楽しむ生徒たち

このページの先頭へ