同志社中学校・高等学校TOPへ

個人情報保護について(同志社中学校・高等学校)
同志社中学校・高等学校(以下「本校」という。)は、個人情報保護の重要性を深く認識し、個人情報の不正使用や流出を防ぎ適切に使用していくため、学校法人同志社の「個人情報保護の基本方針」及び「同志社個人情報保護規程」に基づき、個人情報の適正な保護管理に努めます。

学校法人同志社『個人情報保護の基本方針』
同志社個人情報保護規程

個人情報の収集と利用目的
個人情報の収集は、本校の活動目的を達成するために必要最小限の範囲内で、適正かつ公正な手段により行います。ただし、本人の同意がある場合や法令の規定に基づく場合等はこの限りではありません。
本校が収集する個人情報の利用目的は以下のとおりです。

◆生徒
教育活動、部活動、情報環境活動、学籍管理、保健管理、奨学金管理、大学への学内進学・卒業後の進路管理、生徒証・各種証明書発行、図書館利用情報管理に関する業務のため

◆父母・保証人
学費納入通知、口座情報管理、募金依頼、父母の会・同窓会運営及び関連通知に関する業務のため

◆卒業生
卒業・成績・在籍等の証明に関する業務、調査書発行業務、広報・募金の案内等、卒業生との連携に関する業務のため

個人データの第三者提供または共同利用について
(1)第三者への個人データ提供について
本校は、原則として個人情報を本人の同意なしに第三者に提供することはしません。ただし、「個人情報の保護に関する法律第23条第1項」または「同志社個人情報保護規程第7条第3項」に該当する場合は、この限りではありません。

(2)個人データを共同利用する場合
本校は、利用目的の達成に必要な範囲において、個人情報の保護に関する法律第23条第5項第3号に基づき、以下の団体との間で、個人情報の共同利用を行います。共同利用先においては、当該個人データの紛失、破壊、改ざん及び漏えい等の不正な取扱いがなされないように、双方で覚書を交わす等、適切かつ厳正な管理を行います。

個人データの共同利用先
同志社中学校・高等学校父母の会、同志社中高同窓会、同志社校友会

利用目的
卒業・成績・在籍等の証明に関する業務、調査書発行業務、広報・募金の案内等、卒業生との連携に関する業務のため

共同利用される個人データの項目
父母の会、同窓会: 生徒ID、生徒氏名、性別、連絡先(郵便番号、住所、電話番号)、生年月日、入学年度、所属クラブ゙、保護者氏名 校友会 : 卒業年月、卒業生氏名、生年月日

共同利用の手段又は方法
電子データ、書面など

個人データの管理について責任を有する者
本校

保有個人データの開示、訂正・追加・削除、利用停止等の請求手続
自己に関する保有個人データの開示、訂正・追加・削除または利用停止等の請求をする場合は、以下のとおり手続きしてください。原則として本人からの請求に基づき、正当な理由であると個人情報保護管理者または個人情報管理者が認めた場合に請求に応じます。なお、請求の対象となる個人情報は、本校が開示などの権限を有する個人情報です。

請求手続等
・ 以下の請求手続きを行っていただくにあたり、下記「個人情報の取扱いに関する問合せ先」にお問合せください。
・ 具体的な請求手続きは、保有個人データ開示等請求書(以下「請求書」という。)に必要事項を記入し、本人確認書類を添付のうえ、下記「個人情報の取扱いに関する問合せ先」へ持参または郵送で提出することにより行ってください。
※ 本人確認書類や代理人請求の場合に必要となる書類の詳細は、請求書に記載の注記をご確認ください。
・ 開示請求の事務手数料として300円をお支払いいただきます。なお、郵送によるご請求の際には別途郵送料等が必要になります。
※ 法令の定め等により本校が開示義務を負わない請求については、回答できないこともありますが、その場合でも、事務手数料はお返ししませんのでご了承ください。
※ 保有個人データの訂正・追加・削除、利用停止等の請求手続に関しては、上記事務手数料は不要です。

その他
・ 請求書および本人確認書類に記載される個人情報は、当該申請に基づく処理に必要な範囲において利用します。
・ 提出された請求書および本人確認書類は返却しません。請求書は本校で適切に管理するとともに、本人確認書類は確認作業終了後に本校が廃棄します。

個人情報の取扱いに関する問合せ先
同志社中学校・高等学校事務室
電話番号:075-781-7121


▲ページTOP